とある無職のチラ裏日記

クルマとバイクと不動産が好きなOSSAN。賃貸物件の営業やら管理やらをやってたけど無職になった。

スーパースター香取慎吾がサラリーマンを「色がない」と思うのも仕方ない

花屋の店先に並んだスーパースターらしい言葉

色のない人達に支えられてきたことをなんとも思ってないんだなーとオモタ。

毎日スーツ着て通勤とか別世界のことかもしれんけど、色のない人達がスポンサー企業に勤めてることを忘れちゃいかんよね。おれ自身も戒めていかなきゃいかん。

しかし、香取慎吾がサラリーマンをバカにするのも仕方ないかもしれん。

少年の頃からスーパースターとして生きてきて桁違いの収入があるし、個性的なことをやって担ぎ上げられてきたからこそ、今の香取慎吾があるんだろうし。