とある無職のチラ裏日記

クルマとバイクと不動産が好きなOSSAN。賃貸物件の営業やら管理やらをやってたらウンコ漏らすようになったから会社辞めて無職になった。

起業家志望の意識高い高い系は将来に向けて勉強して知識欲を満たしてればええよ

「将来起業したいけど何をしたらよいか分からない」

「絶対失敗したくないから、今はまだその時ではない」

起業家志望の意識高い高い系って、こんなセリフを吐くよね。

こう言い続けてる人が自分で商売始めることって少ない。むしろ将来起業するための勉強をしている(もしくは、勉強しているフリをしている)ことが多いと思う。

こういう人達は「起業することがゴール」なんだろう。

「絶対失敗したくない」というのは「失敗するかもしれないなら手を付けない方が良い」という考えだ。

なぜなら、起業の目的は金儲けでも人助けでもない。「起業家なのね!素敵!」と言われることだ。

パッと出して上手くいかなければそれは失敗だ。顧客の反応を見ながら改善していこうという気はない。なぜなら、サービスの改善を目指しても上手くいかないかもしれないからだ。

上手くいかずに撤退するくらいなら「将来起業したい」とか言っておけば格好良いしな。

なぜこんなことを思ったのかというと、おれの近くにも起業家志望君がいたからだ。

5年ほど将来起業したいと言いながら、これといったサービスを出したことはなかった。(少なくとも、確定申告をしたことはないみたいだ)

ウェブ制作に関する資格を持ってるらしいけど、自分でウェブサイトを作った経験は一切なく、無料ブログすら作ったこともない。独自ドメインを知らないし、市場調査もしたことが以下略。相手にするだけ無駄無駄無駄wwwwwwwww

自分の知識欲を満たすために色々聞いてるのかなーと思ってしまった。起業するためにいっぱい勉強してくれよ。