読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある無職のチラ裏日記

クルマとバイクと不動産が好きなOSSAN。ブラック色の強い賃貸営業やってたらウンコ漏らすようになったから会社辞めて無職になった。

金持ちユーザー相手に気を付けること

金持ってるユーザーは少しくらい高く買ったり安く売ったりしても気にしない。

おれの失敗談なのだが、ロレックスの買取サイトは想定したユーザー層を完全にミスってた。

狙ったキーワードで少しくらい上がったところで売れやしない。それは何故かって、ロレックスを持ってる奴らは金持ちだからだ。

査定に出される時計は持ち主が使用していなかったケースも多く、貰い物のロレックスを売るケースさえある。そういうユーザー層だから1万やら2万そこらのためにアクションを起こさない。

重視するのは「面倒くさくない」だとか「接客の良さ」だ。

時計買取店も出張査定などでユーザーの負担を減らす努力をしているけれど、金持ってるユーザーは「新しい時計買う時に下取りに出せばいい」という選択肢で十分に満足できるのだろう。

金に困ってるわけじゃないし、車と違って時計持ってても税金はかからないし、今すぐ売る必要なんてどこにもない。

そんなことすら分からなかった。アホか。次から気を付けよう。

関係ないけど、そんなに興味がないロレックスやらフランクミュラーやらホイヤーの公式サイト見ていたら、使いもしない時計を欲しくなった。

使いもしないんだけど。

www.franckmuller-japan.com

www.rolex.com

www.tagheuer.com

(関係ないメモ:生前贈与で悩むやつはいない。亡くなってから税理士に相談へ行くケースが9割。)