とある無職のチラ裏日記

クルマとバイクと不動産が好きなOSSAN。賃貸物件の営業やら管理やらをやってたけど無職になった。

リーンスタートアップ?10個作って1個でも当たれば生きていけるからおk

最近『リーンスタートアップ』という言葉を知ったんだけど、うちがやってるのはこの方法論に近いなーとオモタ。

コストをそれほどかけずに最低限の製品や、最低限のサービス、最低限の機能を持った試作品を短期間で作り、顧客に提供することで顧客の反応を観察する。その観察結果を分析し、製品、サービスが市場に受け入れられるか否か判断し(市場価値が無ければ撤退も考慮)、試作品やサービスに改善を施し、機能などを追加して再び顧客に提供する。このサイクルを繰り返すことで、起業や新規事業の成功率が飛躍的に高まると言われている
リーンスタートアップ - Wikipedia

ここ3年くらいは

  • とりあえず出してみて顧客の反応を見ながら改善していけばいいんじゃん。
  • そんでダメなら悔しいけど損切りする。
  • 撤退ラインで撤退しないと死ぬから悔しくて執着するのは絶対NG。

という方針だ。

そこそこ良い収益性になる率は10~20%くらいだけど、10個作って1個でも当たれば生きていけるからおk

知ってる?人命を軽く見る日本相撲協会って公益法人なんだぜ?

大相撲舞鶴場所の「女性の方は土俵から降りてください」という件は、人の命よりも大事なことがある相撲協会らしい不祥事だと思った。


数の女性が土俵で市長に心臓マッサージをしていたところ、少なくとも3回にわたって「女性の方は土俵から降りてください」「男性がお上がりください」などと場内アナウンスがあった。

土俵で心臓マッサージしていた女性に「降りて」 京都:朝日新聞デジタル

仮に日本相撲協会が「宗教法人」なら、女性蔑視があっても問題ない。教義を守って救命措置を遅れても許されるかもしれない。

有名なエホバの証人輸血拒否事件のように、宗教上の理由は命よりも大切になり得るからだ。


エホバの証人輸血拒否事件(エホバのしょうにん ゆけつきょひじけん)とは、宗教上の理由で輸血を拒否していたエホバの証人の信者が、手術の際に無断で輸血を行った医師、病院に対して損害賠償を求めた事件。

エホバの証人輸血拒否事件 - Wikipedia


しかし、日本相撲協会は「公益法人」だ。土俵という空間は宗教色が強いとはいえ、人命軽視・女性軽視をしていいわけがない。

公益認定取消されてもおかしくないし、現場でとち狂っていた協会の行司や責任者は処分されなきゃいかんだろう。

っていうかさっさと滅びろ。

自称・情報強者がドヤ顔で間違った情報を語る理由

「え、もしかして本気で言ってるの?」

「なんでこんなこと信じちゃうんだろう?」

みたいなことってあるけど、何かを学ぶ初期段階で誰を信じればいいかわからないのが原因かなと思った。

なんかよく信じられてる都市伝説

  • 横浜市は税金がすごく高い(横浜市のサイトに税率書いてるよ)
  • 自己破産したら公務員になれない(破産は色々と誤解あるよなあ)
  • 前歴があると就職できない(前歴調べられるとかスーパーハッカーかよ)
  • Google検索は近い将来こうなる(誰も分からないことを予言してるの?)
  • 水を飲みすぎると太る(水だけ飲んでれば生きていけるじゃんすげえ)
  • 税金対策にアパート立てれば毎月お金が入ってくるからお得(レオパレス大東建託すげえ)

おめーそれ誰から聞いたんだって思うけど、信頼してるお友達とか、よくわからんプロの人なんだ。(そんなプロも、どっかのプロから聞いただけだったりするw)

信頼してる人の話したことを信用するのはわかるけど『それ、お前の専門外じゃん。そもそも誰もわからないことでしょ?なんで断言できるの?』って視線は持ってなきゃいかんよ。

自称・情報強者ほどこういう感じだよね

自称・情報強者ほど都市伝説を信じてる傾向がある。自分が優れた人間だと他人に知らせて自己顕示欲を満たしたい、 目新しい情報を仕入れて「おれすげぇ」と思いたいのだろう。

教養のある人なら、聞いたことが間違ってても、それが間違ってるかの判断はできる。いわゆる『無知の知』を知っているんだ。

しかし自信満々の勘違い君は「間違っているかわからない。調べる術もない。」となっちゃうんだ。本当に取り返しがつかない。

自称・情報強者はどうやって生きていけばいいか

一生懸命になって会社にしがみつこう。自分で何がよいか判断できなくても、会社にしがみついて上司に言うこと聞いていけば生きていける。

え?今の上司が無能だから大変だって?そんなお前も同レベルだ。どんまい。

スーパースター香取慎吾がサラリーマンを「色がない」と思うのも仕方ない

花屋の店先に並んだスーパースターらしい言葉

色のない人達に支えられてきたことをなんとも思ってないんだなーとオモタ。

毎日スーツ着て通勤とか別世界のことかもしれんけど、色のない人達がスポンサー企業に勤めてることを忘れちゃいかんよね。おれ自身も戒めていかなきゃいかん。

しかし、香取慎吾がサラリーマンをバカにするのも仕方ないかもしれん。

少年の頃からスーパースターとして生きてきて桁違いの収入があるし、個性的なことをやって担ぎ上げられてきたからこそ、今の香取慎吾があるんだろうし。 

 

ウェブサイト運営で稼いでる人達の技術力の高さについて

こんなツイートが話題になってた。

ほんこれって思ったけど、この手の技術力の高さはなかなか気付けないのかなーとも思った。必要なことを必要なだけ提供していて、論理的に誘導しているから不自然な部分や突っ込みどころがないわけで。

しっかりマーケティングして、そのサービスが必要な人だけを相手にしている商売だから、はたから見てる人にはなんの魅力もないんだよね。

もったいないかもしれんけど、ユーザーの需要を把握する能力はごく一部の広告主だけが気付けばいいと思う。これ以上競合が増えるのは本当にカンベンしてちょんまげ。

一部の人達が全く理解できないのは無理もない

「ウェブサイト運営=ウェブデザイン」みたいに思ってる人が理解できないのは無理もないと思う。 モノを売る技術がないし、技術を身につける必要もないのだから。

上場企業出身者にありがちな「上から降ってくる仕事をこなすだけ」の人達のように、自分で何かを売る必要がない人もそうかな。

出産クラファン男はお金が欲しくて乞食やってるだけでしょ?

出産クラファン男はお金が欲しいだけなんでしょう、とオモタ。

以下、分かりやすくまとめてた人のツイートを転載。

インスタグラム見てみたけど楽しそうに遊んでるんだよなあ。金に困ってる感じは全くない。遊んで借金してクラファン使って金クレとか言ってるならただの乞食じゃん?

キャンプファイヤーがだめだから今度はポルカか。いつまで乞食を続けるのか知らんけど働けばいいのにな。

 

なお、キャンプファイヤーのことは見直した。利用者の将来を考えれば、ここで審査落ちにした方がいいと思う。乞食養成ツールではなかったんだな。

逆にポルカは乞食ツールってとこかな。担当者もいい宣伝媒体を見つけたよな。

 

・・・ほんとに乞食になってて草。

心配なのは生まれてくる子供よね。ふざけた人達が子供が生まれた瞬間に真面目になるなんて保証はなく、ネグレクトになる可能生も十分ありうるからなあ。

クソガキが子供を作って人生狂うのは構わんが、生まれる子供に罪はない。もしもヤベー状況なら周りの大人が守ってあげないといかんよね。

正社員採用を謳いながら「実は派遣です!」って展開はええんか?

「正社員になれない・・・」なんて悩みに対して「うちなら正社員になれますよ!」という広告を出してる上場企業があるのだけれど、実際は無期雇用派遣なのが気になる。

求人ページの下の方には「本ページでお伝えしている正社員採用は無期雇用派遣にあたります。」って書いてあるんだけど、ワープアから抜け出せない低学歴の人達は無期雇用派遣なんて知らんでしょ。

派遣で業績伸ばしたベンチャー上場企業らしい発想で、

簡単作業!

月収35万円可能!

大手!上場企業!

正社員!

中卒可!

みたいな感じでゴリゴリ押して、ページの下の方で ※派遣です って地味に書くのは騙す気マンマンで凄く嫌だな。無期雇用派遣は正社員じゃないじゃん。いや、正社員じゃないって言ってるんだけど。

経済的な悩みを抱えている若者はワラにもすがる気持ちで応募しちゃうし、「よっしゃ!ワイ正社員になったるで!母ちゃんを安心させたる!」みたいなテンションだとページの下の方にわからない言葉があっても気づかないんじゃないかしら。 

agent-hikaku.net