とある無職のチラ裏日記

クルマとバイクと不動産が好きなOSSAN。賃貸物件の営業やら管理やらをやってたらウンコ漏らすようになったから会社辞めて無職になった。

平和のシンボル「千羽鶴」を折るお仕事がうすら寒い

千羽鶴が1羽1円で出ているというツイートが話題になっていた。

実際にランサーズを見にいったら「千羽鶴を折る作業」がいくつもあってビビった。

 

f:id:tarosan_55:20170918220211j:plain

ヤバイ。ヤバすぎる。提案19件なんてのもあってうすら寒くなった。地獄かよ。

なぜこんな内職があるのだろうと思って調べてみたのだが、千羽鶴の完成品を売っている業者がいるようだ。大きさにもよるが通販サイトでは7千円~1万3千円くらいで売っている。

タスクを出しているのは、内職用の作業を提供している業者や、その業者から受注している中抜き業者なんだろう。

千羽鶴が貧困のシンボルにすら見えてくる

なんらかの理由があって外では働けず、在宅でできる内職に需要があるのはわかる。「自分のできることで家計の足しにしたい」と思っている人達がいるのも知ってる。しかし、いくらなんでもこの仕事は安すぎるだろう。

内職支援業者の一羽4円でも時給換算するとかなり低いけれど、1羽1円にしたら時給60~100円くらいじゃないか?

千羽鶴は「病気快癒・長寿を願って」だとか「平和のシンボル」だなんて言われているが、千羽鶴の完成品が販売されている裏では、まともな労働が成り立ってない。千羽鶴が貧困のシンボルにすら見えてくる。

環境やら平和やらのイベントで千羽鶴が飾られているのを見るけど、こんなこと知ったら複雑だなー。千羽鶴なんて折りたい人だけが折っててくれよ。

引越しの見積もりを取ろうとしたら営業電話がかかりまくってくる件

一括見積もりからの電話かかりまくりネタって消えないんだなー(鼻くそホジホジ)

片っ端から査定取ろうとすれば電話かかりまくってくるのも当然だろwwwwwと思うのだが、ネタにしたり文句言ってる人はいっぱいいる。

もしもこうなってしまったなら、『引越し業者が決まった事を親サイトに伝えて電話は止めてもらう』のがいい一括査定サイトの中の人も、提携先が電話かけまくる件に関してはすぐに対処してくれるから。

もしくは、こうならないために「引越し侍で電話番号を入力せずに見積料金を調べる方法」を使うといい(真顔)

引越し侍は「安くやってくれる業者を見つける」のではなくて、「自分の地域はどこの業者が安そうなのかを調べる」という感じで使うのが良いと思うんだ。 

ま、いっぱい電話がかかってきても安いところを見つけられるのは確かなんだろうけど。

一括査定サイトも「お見積もり料金の案内は、一括見積もりの依頼完了後に各引越し会社から個別に連絡があります。」みたいなことを書いてあることがほとんどだ。

でも、「電話かかりまくってきてる!クソだ!」とか言ってる人は基本的には見ないよね。

下記画像は引越し侍の公式サイトより。

f:id:tarosan_55:20170818122624j:plain

 

ここまで書いて思ったんだが、片っ端から査定取ったら電話かかりまくってくるのは当然じゃないのかもしれん。自分で商売したことない人は「仕事を取ってくる」なんて発想がないことも多いんだし。

広告主の中の人がアフィリエイト広告の仕組みを知らなかったので自分なりの考えを書いておこう

最近、アフィリエイト広告を使って売上を上げている広告主の営業さんが、アフィリエイト広告の仕組みを勘違いしてるということがあって驚いた。

アフィリエイト広告がどんなものかを勘違いしてる人はとても多いので、この機会に自分なりの考えをを書いておこう。

アフィリエイト広告が一体どんなもんかというと

業界最大手のA8.netから引用してみた。

アフィリエイトとは成果報酬型の広告システムのことです。メディア(ブログやサイト)を持っている個人、法人が広告主の商品やサービスをメディアを通して紹介します。そこからサイト訪問者により商品の購入やサービスの利用がされるとメディアは報酬を受け取ることができます。

アフィリエイトとは?より(A8.net

税理士さんに説明した時は、「うちのサイトで税理士さんのことを宣伝して、お客さんがきたら広告費として1万円を払ってもらう」と言ったらわかってくれた。

うちが取り組んでいる案件でいうと、「大学中退した人に対して就職活動の流れを説明して転職サイトを紹介する」「最低賃金以下の給料で働く大学病院の先生に、民間への転職を仲介してる会社を紹介する」って感じだ。

成果報酬型なので、広告主とメディアが直接繋がっていてもアフィリエイト広告は成立する。

詐欺や情報商材屋さん達が利用している現実はある

秒速のよざーさん達の印象が強くてアフィに対するイメージが悪いのはわかる。テレビでアフィリエイトが取り上げられるときは、大抵はセミナー屋さんが出演して「簡単に儲かる」ことを宣伝している。

そのせいもあってか「お前が考えているそれってアフィリエイトじゃなくて詐欺師とか情報商材屋さんだぜ?」ってことが多い。

簡単に見積もられる傾向がある理由

アフィリエイトについて「なんかよくわからんけど簡単に儲かるやつ?」という人もいるが、【なんかよくわからんけど】というところが肝なんだろう。

人間は自分の知らないことに関して簡単に見積もる傾向があるので、「よくわからない=でも簡単に儲かっている=詐欺?」ってことなのかもしれない。

「詐欺みたいなもんでしょ?」と言われた時の対処法としては、「アルハラとかセクハラで死にそうな人に転職を勧めるのって詐欺なんですか?」と言う。これで大体はおkだ。

そもそも『金儲け=悪』と考えるやつもいるけど、そんなのは社会人としてウンコなので相手にしないのがベストだ。

○○ルートの中にも残念な人はいる

広告主の従業員でさえ、アフィリエイト広告の仕組みを知らずに「よくわからないけど胡散臭いビジネスモデル」という理解だったことに驚いた。

自分の会社がどうやって売り上げを上げてるかわからないんだから、この人仕事できないんだろうなーと思った時点でお話しする気がオワタ(´・ω・`)

取引先であるバリューコマースファンコミュニケーションズ(どちらも上場企業だよ)の名前くらいは知っておいた方が良いんじゃないかな。そういう担当じゃないのかもしれんけど。

リク○○トの中にはくっそ優秀な人がいるけど、仕事やる気ない人も一定数いるから普通の会社なんだなーと思った。ま、おれは無職だけど。

 

『横浜市なら保育園に入れる』とか期待して引越してきちゃダメだめじゃん?

今回の横浜市長選挙も現職の林さんが当選した。前回に比べればいい勝負だったけど、それでも圧勝だ。雨も降ってて公明党の人達が余計に強かったから当然かな。車売ったりスーパー経営したりと第一線で商売やってきた人だから、経済のことについてまだまだ期待高いのも分かる。

最終的な投票率は37.19%だ。前回投票率が29.05%だったから大分上がってたね。それでも決して高いとは思わんが。

林市長の売りの一つである「待機児童」について注意して欲しいんだけど、『横浜に引越せば保育園に入れる』だとか期待して引っ越してきちゃダメだからね?悲惨なことになるからね?

待機児童はゼロなわけではなく、保留児童という隠れ待機児童が沢山いるんだからね。

保育所に入れないから育休を延長した」とか「自宅で求職中」なら待機児童ではなく保留児童という名称になるんだ。

待機児童ゼロの発表をした2013年当時、「それまで千人以上いた待機児童がいきなり0になるとか、嘘に決まってんだろおめー?」と思ったけど、世の中には「やればできる」とか讃えている人も多くてワロタ。やっぱり今でも待機児童ゼロを信じてる人が多くてワロタ。

あまりに旨い話には疑っていこうぜ?な?

 

 

 

 

ツイッターってイベント時にすぐ反映されるから面白い

amazonプライムが始まった直後にトップページが落ちてたから、ツイッターでプライムデイセールのページを紹介してみた。

このアカウントはフォロワーが全くいないのだけれど、RTと引用RTした人がいたから結構インプレッション多かった。

f:id:tarosan_55:20170715164615j:plain

 

悔やむ点は「落ちてる」というキーワードを入れなかったこと。ツイッター検索からの流入をだいぶ取りこぼしている気がする。

反省点は色々あるが、得るものもあった。プライムデイのページの画像を貼ったことのは良かったかな。話題になってたのが犬だけだったから差別化できた。

なにより嬉しかったのは「アマゾンプライムの真っ最中なのに見れない人たちの購買意欲はすっげー強そう」という予感が的中したこと。

CVR47%なんて初めて見たw

f:id:tarosan_55:20170715171135j:plain

 

作業時間10分ほどで3万のバイトだと考えれば結構割良いかな。(こんな日記書いてるから実際は30分くらい使ってるけど)

クリック数がツイッターとアマゾンで大きく異なるのは何故だろう(´・ω・`)

 

 

読みにくい文章だと内容が頭に入ってこないんだなって再確認した

最近、ワイは不動産売却に興味があってこの本を買ったんや。

はじめてでも高く売れる 不動産売却40のキホン

書いてあることは正しいのかもしれんけど、文章が読みにくくて何書いてるか頭に入ってこない(´・ω・`)

メリハリ付けた見せ方って大事だなーと思った。知ってたけど再確認。

起業家志望の意識高い高い系は将来に向けて勉強して知識欲を満たしてればええよ

「将来起業したいけど何をしたらよいか分からない」

「絶対失敗したくないから、今はまだその時ではない」

起業家志望の意識高い高い系って、こんなセリフを吐くよね。

こう言い続けてる人が自分で商売始めることって少ない。むしろ将来起業するための勉強をしている(もしくは、勉強しているフリをしている)ことが多いと思う。

こういう人達は「起業することがゴール」なんだろう。

「絶対失敗したくない」というのは「失敗するかもしれないなら手を付けない方が良い」という考えだ。

なぜなら、起業の目的は金儲けでも人助けでもない。「起業家なのね!素敵!」と言われることだ。

パッと出して上手くいかなければそれは失敗だ。顧客の反応を見ながら改善していこうという気はない。なぜなら、サービスの改善を目指しても上手くいかないかもしれないからだ。

上手くいかずに撤退するくらいなら「将来起業したい」とか言っておけば格好良いしな。

なぜこんなことを思ったのかというと、おれの近くにも起業家志望君がいたからだ。

5年ほど将来起業したいと言いながら、これといったサービスを出したことはなかった。(少なくとも、確定申告をしたことはないみたいだ)

ウェブ制作に関する資格を持ってるらしいけど、自分でウェブサイトを作った経験は一切なく、無料ブログすら作ったこともない。独自ドメインを知らないし、市場調査もしたことが以下略。相手にするだけ無駄無駄無駄wwwwwwwww

自分の知識欲を満たすために色々聞いてるのかなーと思ってしまった。起業するためにいっぱい勉強してくれよ。